猫日和

猫好きはもちろん、そうでない方でも、366日ずっと楽しめるようリマスターした【 1日1猫トリビア 】猫めくりアプリケーションです。

著者は猫好きなら知らぬ人はいない教祖的動物ライター・加藤由子さんの小気味よい、ユーモアいっぱいの書き下ろし。

絵は猫好きで知られる人気イラストレーター大高郁子さん。暖かみのある線で気持ち良く描かれた猫好きを唸らせる楽しいイラストでいっぱい。

「 今日はどんな日 」という暦情報の中に、猫の雑学と豆知識を織り込んでいます。常に持ち歩きたくなるような、やさしくて、お洒落で、かわいい、ためにもなるiPhoneアプリです。

では本文のさわりをご紹介。例えば ………

  • 8月7日は【 鼻の日 】* 猫は病気でなくとも鼻が乾くことがある ……!
  • 9月29日は【 招き猫の日 】* 右手を上げた招き猫と、左手を上げた招き猫では、実は招くものがちがう ……!
  • 12月12日は【 漢字の日 】*「 猫 」という漢字は、実は猫の泣き声を表していた ……!

…… といった、楽しい話題満載。

通して読んでもよし、その日だけ読むようにして、毎日の楽しみにするもよし。ほのぼのとしたイラストと一緒に味わえば、1年中猫日和!ちなみに【 猫の日 】は 2月22日 です。2ャン 2ャン 2ャン … だって。

猫日和 Life without cats is ...... ?

猫大好き人間は、なんでも猫中心に考えます。猫の朝ゴハンに合わせて起床し、猫の昼寝タイムに合わせて仕事をすませ、猫缶を買いに行くついでに人間用の食糧を買い、猫の夕飯に合わせて帰宅します。そうやって、すべてが猫中心に回る暮らしをしていると、ふと、地球は猫を中心に回っているのではないかと錯覚するのです。大それた錯覚です。困ったものです。

そこで、地球は猫を中心に回っているのではないことを証明するため、試しに1年間だけ、猫を中心に地球がを回してみました。「ほらね、回らないでしょ?」と言いたかったのですが、なんと、回ってしまいました。それが、この本です。

人類の長い歴史の中には、いろんな出来事がありました。1年366日はすべて、過去において何かの出来事があった日と言っていいでしょう。人類が歩んだ歴史の厚みです。

でも、それらの出来事は、どれも猫と関係があったのです。ひょっとして、本当に地球は猫を中心に回っているのでしょうか。それとも私まで錯覚してしまったのでしょうか…。

今、言えることはただひとつ。 昨日も今日も、明日も明後日も猫日和 これだけです。

著者 加藤由子

製品仕様
_ 動作環境:OS バージョン2.2 以降の iPhone または iPod touch
_ 留意事項:購入には、AppStore にアクセスできる環境が必要です。
クレジット
_ 著者:文=加藤由子 / 絵=大高郁子
_ 販売:株式会社ヌーサイト
_ 企画 / デザイン:株式会社ヌーサイト
_ プログラム開発:株式会社ニーニャス
_ コンテンツ企画・著作権管理:DNA Media 株式会社
Contents © 2009 Yoshiko Kato / Ikuko Otaka / DNA Media
Viewer © 2009 NINAS / NOUSITE
ホームへ戻る